Page: 1/3   >>
抜 歯
行ってきた。


まず麻酔。
3〜4カ所打たれる。うううう
麻酔の注射の痛さって独特でいやだなぁ…
ヂクッ!グリッ!って感じがもうね、もう(つД`)
だんだん舌とくちびる付近がしびれてくる。
で、待機してる間に歯の掃除をしてもらう。
今日は念入りに磨いてきたせいか、ほめられた。ワーイ
ていうか、いつもこのくらい磨けっちゅう話やね…

麻酔が効くのを待ってる間、ちょっとトイレに行っとこうかな、と
思いつつ、スタッフの方が通りかかるのを待ってたのだけど
なかなか来ないので、何度か振り返ったりしてたのだけど
それを、何か物音がするたびにびびってふりむいてる、と
先生に思われてたようで恥ずかしかった。
(そういうことにしておいたけども)

この時点で30分経過。

できれば一気に、分割せずに抜いてほしいとお願いしたけど
こればっかりはやってみないとわからない、
根っこが曲がってたら削ったり砕かないと…と再度言われる。
そしていよいよ開始。
もうなーんにもわかんない。
時折先生が「○○しますねー」とか声をかけてくれるので
安心はしてたけど、歯に何かをとりつける?か何かの作業のあと
「はい、ちょっとぐっと力かけますよー」と言われ、ぐいぐい押されてる感じがした。
この時点にはその器具をつけるのにすごい力入れるんだなーとと
漠然と思っていたのに、「はい、抜けましたよー」と言われ
内心、「( ゚Д゚)はぁ?」と大いに拍子抜けした。
押されてる感じだったのに、抜いてたの??え?
どういうこと?と軽く混乱。

顔にタオルをかけられており、声も出せないので
仕方なく手で軽く拍手(音をたてず)して先生に賞賛の意を表しておく。
根っこがまっすぐだったので、一気に抜けましたとのこと。
「性格もまっすぐなんでしょう。はっはっは」と冗談まで…(つД`)
お、お気遣いありがとうございます…
それから一針縫います、と言われてまたなにやら口の中で始まったのだけど
この糸を結んでる様子が結構イヤな感じだった。
なんかこう、何やってるかわかる感じが。あうあうあうあ。

最後に先生から縫った糸がほどけたり、もし飲んじゃっても大丈夫ということと
歯磨きは痛くない程度にちゃんとやってね、と言われ終了。
歯もかわいい容器に入れてもらった。

痛み止めと化膿止めもらって¥2800ほど。
思ったより安かった。

来週、抜糸と消毒。
とりあえず現在は血で口の中が気持ち悪い。
すぐたまってくる。
ガーゼきつく噛んでるんだけどなぁ…
娘は見せろと言うし(何故見たがるのやら…)。

さあ、麻酔が切れたあとどうなるか。こわっ!
腫れませんように。




今朝のこと。
相方が出勤の準備をしていたら、寝室からふにゃふにゃ泣き声が。
あ、起きたな…と思ってたらガラガラっと扉を開け、
まぶしそうな顔でとてとてっと走ってきた。
いつも私のとこに一直線なので手をだして飛び込んでくるのを待ってると、
なんと相方のとこにまっしぐら。(本当に珍しい)
ひざに、ひしっ!
相方がどうしたどうした、と抱き上げると、これまたがっしり抱きついて

「おとうしゃん、おしごといっちゃいや〜だ〜(つД`)」

…と、グスグス。
これには相方も顔がへにょへにょに。
困るけど、嬉しいですなぁ。
最近帰りが遅いのと、早めに寝かしつけてるせいで
ほとんど会えてないので、今朝はなにかしら察知したんでしょうな。


その割に、夕べは…。
突然、悲しそうな顔で
「おとうしゃん、おそいねー。」
「今日もおそいのかな…」
とつぶやいた後、ぱっと笑顔になって

「ま、(そのうち)かえってくるか!」

と何事もなく遊びを再開したのがおもしろかった。
今日は早く帰ってくるといいね!
| サカモ | 14:23 | comments(0) | - | - | - |
どうしよう
あ、あ、あ、明日だ…>抜歯


今日は朝からイヤイヤばっかりの娘さん。

トイレ行こう!→「いや!」

着替えようよー→「いやだ!」

お坊さん来てるからおばあちゃんとこ行こう?→「いやー」

幼稚園行こうよ→「いかにゃーい」

お散歩がてら買い物行こうか!→「やだー」

…どうしたのかしら(´Д`)
調子でも悪いのかな。


午後から、一緒におやつ作り。
適当レシピで、おから入りケーキを作りました。

先日購入したシリコン型で焼いてみたら、かわいいこと(*´д`*)
チョコペンで目や口を描いたら娘が大喜び。
なんだかんだで2〜3個食べた。
砂糖も油もかなり控えめとはいえ、食べ過ぎだぞ。
でも美味しくできた。
おからが入ってるせいか、外はざくざくした食感、
はちみつも入れたので中はほどよくしっとりしてて食べやすかった。
まだおからが半分残ってるから、明日また焼こうかな。
でも明日って…そんな余裕あるのか!?(つД`)


やっと冬用の掛け布団を出した。
干したらふかふか。
あとでカバーつけなきゃ…←苦手な作業
| サカモ | 15:29 | comments(0) | - | - | - |
ころころりん。
あわわ、日記書きかけてそのままスリープになってたわ(´Д`)
あぶないあぶない。消しちゃうとこだった。


買い物帰りに寄った公園で、大人用のストレッチ器具から
ころりんと落ちてこけてしまった娘。
完全に、不注意。
足元を見てなさすぎ。
たいした高さじゃなかったし、上手に転がったので
どこも打ってないし擦り傷もない。
服が汚れただけ…
でも本人はびっくりしてぐすぐす。
よしよし。
次からちゃんと、足元を見なさいよ…(´・ω・`)

今まで怖がって1人ではすべれなかった、
螺旋状のすべり台も、1人ですべれるようになった!
同じ公園にもう一組の親子がいたんだけど、
そこの男の子が怖がらずに滑っていったのを見て、奮起したよう。
一度できてしまえば、しめたもの。
笑顔でもう一回!とすぐに再挑戦。
よかったね。
でもそのすべり台に行くまでの渡り通路?みたいなとこが
怖くて、私がいないとダメらしい。
次はここも克服できるようがんばれー。


今晩は、ハンバーグ。
今回もすりおろしニンジンを仕込んでおいた。
ばれないので重宝してる。
あとは気分。
食べてくれー。食べてくれー。
一時はほうれん草をこまかくして混ぜ溶けば結構食べてくれたのに
最近じゃ色が見えただけで避けられがち…
そのままでも食べてくれるような野菜って何があるかな。
さつまいもとか、もやしくらいかな。
あとはほんとに、気分で。
おだてたら食べてくれたりするけど、自分からはなかなか。
だからこっそり混ぜるしかない…
せめてプチトマトとかモリモリ食べてくれたらなぁ(´・ω・`)

とか考えつつご飯作ってたら、
昔自分がお弁当作ってもらってた頃のこと思い出した。
思い返してみたら、確かにうちの母はあんまり弁当に力を入れてなかった。
カレー入れたり、おでん入れててご飯がつゆだくになってたり、
一面焼きそばってこともあった。
今みたいにデコデコしたかわいい弁当が流行ってたわけでもないし
それでいじめられたりとか、からかわれたりってことはなかった(と思う)けど
思春期女子にはなかなか耐え難いものが多かったのも事実。
だから「あの弁当はないわ」みたいな文句ばっかで
「あれ、美味しかった!」なんて感想を言った覚えがあんまりない。
今となっては、共働きで時間とかその他色んなものとの兼ね合いでああなった、
というのが充分理解できるのだけど、ホントすいませんと思うわけで…
だいたい、小学校で給食なかったもんなぁ。>物心ついてから一度も給食経験ない
6年間作ってくれてたんだもの。
作ってくれるだけありがたいんだよねぇ。
あーだんだん申し訳なくなってきた。
そりゃしんどいし適当につめとけ!ってなるわなぁ。
…でもやっぱ女子の弁当にカレーはいかんよ(´・ω・`)

娘が大きくなって、お弁当作ることがあったら
どんなにしんどくても(最低限)がんばらにゃ。


| サカモ | 17:57 | comments(0) | - | - | - |
虹、多発。


日が差してる中、霧雨が降ったりやんだり。
とっても綺麗な虹が、同じ場所に二度出た。
アーチもキレイに見えたし、色が濃く出てる時に見れたこともあり
かなり楽しめました。やんややんや。
カメラとケータイで写真撮りまくったけど、
こういうのはなかなかキレイに撮れないもんですな。


疲れ知らずの娘さん。
散歩したりボール遊びしたり、元気ものです。
私は自分が思ってたより疲れてたようで、今朝は起きるのがつらかった…
寝不足になるような時間まで起きてたわけではないけど、寝たりない。

娘にヘルメット装着するときに、
なかなかじっとしててくれないのでひざで体を固定し
後ろからぱちんと留め具を留めたら…
「…いたぁあああああい」
と泣き出す娘!うわわ!
見ると、あごの肉(皮?)をはさんでしまってました。
ご、ご、ごめん!こりゃ痛いわ!
真剣に謝って、よしよししてなだめました。
幸い、ちょっとあとがついただけで済んだけど
さぞ痛かっただろうなと申し訳ない気持ちでいっぱいです…


| サカモ | 16:25 | comments(0) | - | - | - |
七五三の、三


朝からバッタバタ。
先に私から着付けてもらって、次に娘。
ヘアスタイルをどうしたもんかと思ってたけど
量も少なく天パで短い髪の毛なので、仕方なくてっぺんで結んで
かんざし(長いのでペンチで切った)と鹿の子で飾ってみた。
うん、これで充分かわいい!とみんなで納得。
外に出て写真撮って、いざ神社へ!
チャイルドシートには乗れないので(股から通すベルトが通せない)
普通にシートベルトをつけさせて移動。
仕方ないけど首のところにベルトがくるので苦しそう。
だもんで、私が手で少しよけてあげることにしたのだけど
これがなかなかしんどくて。>姿勢が
自分も慣れない着物だからねぇ…(´Д`)

実は夕べ、ネットで色々調べてたんだけども
七五三にはやっぱり紬はダメ、という意見(というか決まり事)が
圧倒的に多く、かなりへこんだのだけど、少数意見で
「主役はあくまでも子供なので、親が着るものはなんでもいいのでは」
というのを目にして勇気を奮い立たせたわけですよ。
そんなんだったらやめといて、素直に洋装で…ってのはもちろんわかる話だけど。
やっぱり着たいじゃないですか、しかも親から譲ってもらった着物だし。
柄はうすい紫?青?の矢絣に裏が桃色。
他にも紬はあったけど、これならそんなに変じゃない(悪目立ちしない)と思うよ、と
義母も言ってくれたし、もう思い切っていってまえ!と。
それに、着物に不慣れな人が格とか気にして敬遠して着なくなるのはもったいない、
多少格では合わなくても着たいと思ったらどんどん着た方がいいよ、とも言ってくれた。
もし自分が後々着物の知識も得て目も肥えてきたら、
今回のことを振り返り赤面するかもしれない…としても、
これで着物に対する気持ちのハードルが下がって、以降着る機会が増えれば
それはそれでいいことじゃないの?とも思いましたし。


神社に着いてみればいきなり、七五三の付き添いでジーンズ、
お父さんにいたってはトレーナー…みたいなご家族がいて
こういってはなんだがちょっと勇気づけられる
とはいえ着物のわかる方には、私もそのように見えてるということ。
でもやっぱり着物ってだけで違うと思うんだよなぁ。
まぁ着物のことがわからない者ゆえの意見とは思いますが。

直後、着物を着た年配のご婦人方に振り返られる。
多分なんか言われてるだろーなーと思いつつ、そういうのはそこだけだった。
後はもう、境内は七五三やら結婚式やら観光客やらでわちゃわちゃしてるし
娘のお世話で精一杯だし、正直、他人の目を気にする余裕はございませんでした!
混んでおり、ご祈祷を受けるまでに待たされたけど、
騒いだりせず良い子で待っててくれたし、祝詞を読み上げてる最中には
ちょっとだけ声出しちゃったけど、子供だけ前に出て二礼二拍手一礼する時には
付き添いなしできちんと神社の人の言う通りできてたので上出来です。
ちょこんと座った後ろ姿がとてもかわいくて、頼もしかったです。

終わってから、いただいたもの。

やたがらす。
なんでやたがらす?
中味は、お絵かき帳(これまた表紙はやたがらす)、クレヨン(もちろんやたがらす)、
お守り、千歳飴、紙風船でしたー。飴だけかと思ってたら色々入ってるのね。
そして千歳飴をやたら気にする娘…
人生初の、飴を許された瞬間ですからねぇ。
写真館の方に写真を撮ってもらおうと、受付で並ぶが
前の人たちがどうも…。
そんなこと並んで待ってる間に決めとけよ!ってことでモメており
相方とイライライライラする。
娘は空腹と待機時間が多いことに落ち着きがなくなり、
さすがにかわいそうなので千歳飴解禁。
嬉しそうにぺろぺろ。よかったねぇ(´∀`)でも今日だけだよ…


この写真館には、お宮参りの時も撮影をお願いした。
そりゃ同じ神社だし当たり前かもしれないけど、
その時のスタッフさんが、いとこの結婚式でこの神社を訪れた際に
我々を覚えていてくれて声をかけてくれて大変驚いたのだけど、今回もまた遭遇。
「もうこんなになりましたかー!」とニコニコ。
で、着物の件もあるので、記念写真は娘だけでお願いしました。
ちゃんと言われた通りのポーズでにっこりできた!えらい。

その後、空腹でご機嫌斜めの娘さん。
神社の駐車場へ歩きながら、相方にマクドのポテトを今すぐ出せとおっしゃる。
そんなご無体な(´Д`)
ていうかハレの日だっちゅうに、マクドをご所望ですか。
結局帰りにドライブスルーで買って帰りました…。

てなわけでドタバタの一日でした。>主に気持ちの面で…
みんなへとへと。
娘だけ元気てっかてか。
夕食は、義両親がごちそうしてくれました。あああ、もう。すみません。
美味しかった(´∀`)

なんにせよ。
病気もせず、健康に育ってくれて感謝、感謝です。

↓草履と足袋がせっかくかわいいのに目立たないので、つい。
| サカモ | 23:24 | comments(0) | - | - | - |
着物。
長襦袢にも種類があるって知らなかった。
白いのしかないや、と思ってたらピンクのやら柄入りの、
寸法が違うのまで用意されてた。
どうも普通はそういうものらしい。
お母さん、私は未だによくわかっていません。

義母と協議の結果、ちょっと地味かもしれないけど
やっぱり自分が気に入ったものを着ていくことにした。
洋装だと楽だけど、せっかくだし…
さっきお風呂で娘に、
「明日はお母さんも着物だよ。一緒だよ。」
と話すと、
「うわぁーほんと?たぶん、かわいいとおもうよ?」
と言ってくれた。
あ、ありがとう(照れた)。
でも、着物で行くことは知ってたでしょうに(´Д`)
一番の心配は着物に見合うメイクや髪型にできるかどうか。
普段やり慣れないことなので非常に心配。
主役はもちろん娘だが、隣にいる親があんまりみすぼらしいのは困るもんねぇ。
あードキドキする。


手荒れの季節ですな。
毎年ハンドクリームは何を使うか、色々考えて
試すのだけど、何を使うにしてもこまめに塗るのが一番なのかもなぁ…
とはいえ、好みはあるわけで。
バーユが入ってるものはたいてい良い感じ。
ニ○アはベタベタ残る印象があるので、どっちかといえばアト○ックス派。
今使ってるのもアト○ックスビューティーチャージ、ハニーミルクってやつ。
これは匂いが凄く好み。
これからどんどん店頭に並ぶだろうし、新商品でいいのが見つかるといいなー。


さっき寝かしつけのとき、そろそろ眠るかな?と思ってたら
おもむろに私のほっぺに、むちゅー、むちゅーと熱烈なキッス。
「ちゅー、ぽん!だよ(´∀`)」
多分トムとジェリーのマネ?かな。
それを三回ほど繰り返し、嬉しそうに笑う。
うん、おかあさんも嬉しいよ。
けど眠いんだったら早く寝なさいな(´Д`)
| サカモ | 21:38 | comments(0) | - | - | - |
着付け


これは昨日の写真ですが。
まだ紅葉は始まったところで黄色い葉っぱがちらほら…。
今年は植物園のフウの木を見に行きたい!


本日は、七五三で着る着物の試着。
お義母さんと一緒に娘に着せてみる。
思ってたより簡単。帯じゃなくて、被布っていうの?
着物の上にチョッキみたいなのを着せることにした為、
ヒモでくくるだけで良かったのであった。
みんなでかわいいかわいいとおだてたので、本人もまんざらでない様子。

午後からは私も着物の試着。
どうせなら二人揃って着物で行けたらいいなぁ、と思って。
でも自分じゃ着れないからお義母さんが着付けをお願いしました。
着物自体は母が若いときに着てたのを私用に直したのが何着かあるので、
そこから選んで着てみることにした。
…とはいえ、地味なのが多い。
選んだのは私なので文句は言えないけどね…
だって当時は(今も…)着物のよしあしはわかんないわ、
急に選べと言われるわで、とりあえず無難そうなのばっかになったわけで…
最初は一番華やかそうな小紋を着てみたが、なんかちょっと
どう言ったらいいのかわからないが、似合わないような気が。
次に、柄としては一番好みだった薄い青の矢柄を試してみる。
うん、これはしっくりきた…と思う。
でもやっぱちょっと地味かも、と言われ悩むが
結局は自分が気に入ったのでいいんちゃう?って言ってもらえたし
タブー(一応お祝いごとなのでね)ってわけでもないなら
これでいいか、てことに。
主役は娘だし!

それにしても、帯とか小物とか色々大変だけど楽しいね。
気分も締まるし。
巫女のバイトご奉仕してたときも、装束着るとやっぱり
気分がピシッと締まって、姿勢も自然にまっすぐになったもんだ。
たまには着ないといけませんな、着物。


とか何とかやってたらあっという間に夕方!
幸い、実家からかつおのたたきが届いたのでおかずは作らなくていいけど
ちょっと買いたいものがあったので急いで米を炊いて買い物へ。
無事に特売のチーズ、ヨーグルト、ラーメンゲット!
でも食パンはまさかの売り切れorz 
本屋で本日発売の「アオイホノオ」5巻も買えたし、良かった良かった。
再び全速力で帰宅。
娘を乗せてないとやっぱ軽いわー(つД`)
家の近くまでたどり着くと、暗い中おじいちゃんにおんぶされて、
娘が私を迎えに来てくれていました。
ああ、ありがとう…すいません…

夜、寝かしつけの時。
私がなんやかんや寝る準備してる間、娘の相手をしてくれてた相方いわく
「すっごいねむそうやで」
とのこと。じゃあすんなり寝るかなぁ…と淡い期待を抱く。
色々あって予定より遅くなった為、有無を言わさず電気を消す。
いつもなら絵本読んで!と言い出すところなので、変化球で気をそらすことに。

 目をつぶって、今からおかあさんが言うことを考えてみてね。
 ひつじが1匹…ぴょん!ひつじが2匹…ぴょんぴょん!…

いやもう、なんでもよかったんですけどね。
ある程度集中して聞いてくれて、単調なフレーズならなんでも。
他に思いつかなかったんで…
しょっちゅう目を開けつつも、35匹くらいまでは聞いてくれてたかな。
途中で、以前相方が「爆泣きした後、目の上にタオル置いたら寝るでー」と
言っていたことを思い出し、ハンドタオルを乗せて手を握ってみた。
そしたら…しばらくしてタオルはとってしまったけど、
すぐにうとうと…と目を閉じていき、眠りについた…

毎 日 こ の パ タ ー ン で お 願 い し ま す




最近買った漫画。
「アオイホノオ」5巻。
ガイナックス組のエピソード少なめでちょっと残念。
教習所の話も、つまらなくはないのだけど
もはや主人公であるホノオよりも彼らの話の方がおもしろい。
次巻に期待。

「ハルシオン・ランチ」1巻。
沙村広明作品を買うのはこれが初めてー。読んだのも多分初めて。
今まで、本屋などでコミックスの表紙を見かけては、
絵がうまいなーとは思いつつ買うまではいかなかったのだけど、
今回買ってみて大正解。
絵はすごく好みだし、内容もおもしろい。SF色が強いのも好み。
ヒヨスかわいいし、色んな小ネタが多すぎて楽しい。
て言うかこの絵でギャグなのね。
もっと早く手を出しておけばよかった。




| サカモ | 23:22 | comments(2) | - | - | - |
ぽっかぽか、にっこにこ


寒いとはいえ、せっかくのいいお天気。
いっちょやるか!と思い切ってお弁当を作りお外へ。
娘の好物ばかりと、夕べの残り物をつめただけだけど、
おむすびだけは釜で炊きたてを握ってるので一番手間がかかってる(´∀`)
卵焼きはちょっとでも野菜をとってほしいので
にんじんをすりおろして混ぜて焼いた。
色も味も違和感ないはず…ドキドキ。

駅の近くの、電車がよく見える公園に陣取ることにした。
掃除とか洗濯を済ませてからでかけたので、もうお昼前。
ちょこっとだけ遊んで、すぐお弁当。
たくさん電車が見られて、楽しい。
見たことのないデザインのも走ってたなぁ。

食べ終わってから、別の公園へ移動。
そこで出会った男の子、背が高いので娘より年上かと思ったら同い年!
しかも生まれつきも一緒だった。
仲良く遊んでる二人を見守りつつ、その子のお母さんとおしゃべりしてたら、
なんとお母さんも私と同い年で、旦那さんは私と同じ県出身というシンクロ率の高さ。
妙に意気投合して、気楽な感じでいっぱい話せて嬉しかったなぁ。
別に何か愚痴ったりとかそういうんではないけど、スッキリした。
たまには家族以外の人ともしゃべらないと、ダメだなと思った。

娘はその男の子と葉っぱを拾ったり、走り回ったり
ずーっと仲良く遊んでて、ほほえましかった。
手荒なこととか意地悪なことを全くしない子だったので安心だったし。
いいお友達になれそうだねぇ。
幼稚園も多分一緒になるみたいなので、
親子ともども仲良くしていきたいものです。

たくさん外遊びして気分転換できたのか、
家族以外の人と楽しくしゃべれてスッキリしたせいか、
帰宅後は娘に対していつもより優しく穏やかな気持ちで接することができてる。
そうだ、思い返したら最近イライラしっぱなしだった。
ごめんねぇ。ほんとごめんね。
なんでも早く済ませることだけが大事じゃないもんね。
ゆっくり話をきいてあげたり、つきあってあげることも大事。
頭ではわかってるつもりが、近頃はそれができてなかった。申し訳ない。


寒くて結露がひどくなってきた。
掃除がてら窓を拭いて、結露テープを貼る。
やらないよりマシ…だったしなぁ。
ガラスもだけどサッシの下にたまる水滴をどうにかしたい。
しかしこれはもう毎日まめに拭くしかないのかしら…
| サカモ | 15:43 | comments(0) | - | - | - |
マドモアゼル!
「ベルばら」がカルタに!

どうせたいしたことないんでしょ、と思って見てみたらこの出来ですよ。
「スープの薄さが身にしみる」とか「ぬるいショコラで命拾い」とか
名場面多すぎで噴いた。
これ欲しいわぁ。
お正月に家族でやりたいものです。


さてさて。
昨日は幼稚園に遊びに行ってきたせいか
シール帳を返してもらうときの先生のマネばかりしてました。
先生役はシール帳を手にとり、名前を呼ぶ。
呼ばれたら、手をあげて「はーい」とお返事してとりにいく。
これだけの繰り返しなんだけど、娘が先生役の時、
私の名前をなんて呼ぶか(一応知ってるはず)楽しみにしてたら
「…えーと、○○○(名字)、おかあしゃーん」
と呼んだので笑った。ははは。
「えーと」というのは先生がシール帳に書かれてる名前を確認するときに
よく言うので、マネしてるんだと思う。
いやーおもしろい。


本日は寒いですなぁ。ぶるるる。
しかし頑張ってちょいと遠くにあるスーパーまで
足を伸ばしてきましたよ。
サラダ油¥175狙いで。
あと、ホームセンターでトイレットペーパー買いたかったし。
この二つの店は同じ方向にあるので行く気になれました。
そうじゃないとなかなか思い切れないし。
天気が良ければ公園にでも寄ってみようと思ったけどあいにく空模様が…
なにより寒いし。
まぁ私は自転車こいでて汗だくなわけだけど。
娘も公園に行くとか言いそうなものだったが、
かねてより欲しがってた安いパズルマットも買ったので
早くおうちで遊びたい!とおとなしく言うことをきいてくれたのでした。
で、今黙々と遊んでます。
なんて安上がりなんだ…


| サカモ | 15:23 | comments(2) | - | - | - |
北風ぴーぷー
さっぶい!
朝は割と日差しが暖かくて良い感じだったのに。


今日は幼稚園の未就園児クラスの日でした。
いつもは水曜だけど、たまたま変則で今日になったようで。
お外で遊んだり、ドールハウスで遊んだり、楽しかったね。
年長さんたちが近々、合同の発表会があるとかで
楽器の演奏を見せてくれました。
いやー、すごいね。
年長さんともなると違うなぁ。
入場してくるときに先頭の女の子二人が
すっごい良い笑顔しててかわいかった。

後で先生が大太鼓を叩いていいよ、とすすめてくれたのに
おうちにある(子供用ボンゴのこと?)からいい!と拒否。
家に帰ってからなんで?と聞いたら、
あれはおにいちゃん・おねえちゃんたちの太鼓だから
自分も大きくなったら叩きたい…だそうで。
えー、そうなの?
で、それとは別にカスタネットがお気に召した様子。
今度楽器屋さんに行ってみてみようねぇ、とにんまり。
あ、はい…

帰りに生協で買ったゴボウ入りメンチカツがやけに美味い。
以前も買ったことあるんだけど、たまにしか並んでないので
見かけたらつい買ってしまう…
娘もお気に入りで、一つぺろりと食べちゃう!
ゴボウを食べてくれる唯一のメニューなので作ってみたい!
ゴボウはきんぴらみたいにしておいてから刻んで混ぜてるっぽいなぁ。
近日中にチャレンジしてみたいと思う。


やっとエコポイントのアレ、届いた。
エコポイントのサイトで申請の状況調べたりできるの知らなくて
今朝やってみたとこだったんだよね。
これで娘のあったか帽子とか買ってあげられるぞ。助かる。




何年も前にご挨拶程度の会話しかしたことない、そんな間柄の
私なんかがこのことを書くってどうなの、と悩みましたが…

先日、ガロリンズ藤井よしえさんがお亡くなりになりました。
自分と年齢が一つしか違わないのに、ガンで…!ということにショックを受けました。
ただ、日記から察するに大変苦しまれたようなので
その苦痛からは解放されたのだと思うと少しほっとするのです。
ご冥福をお祈り致します。
| サカモ | 14:33 | comments(0) | - | - | - |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Profile

Mobile

qrcode