Page: 1/3   >>
ぽぽぽぽーん!
あのCM、一見かわいいから娘も喜ぶかと思ってたけど
それほどでもなく…


■ニュース
原発、放水の効果があったようでなによりです。
好転もしてないけど悪化もしてない…ので、喜べませんが。
まぁひとまずは首の皮一枚つながったかな、と。
ほんと、自衛隊や消防庁、機動隊の方々のご苦労を思うと
なんと言ったらいいのやら…

そんなわけでここ数日は、TVといえばNHKでした。
7時のニュースでおなじみの武田アナが出ずっぱりですごいな…と
思ってたら、雅な白髪で有名な登坂アナ(麿)のまさかの復帰とか。
低音ヴォイスが魅力の横尾アナもよく出てたなぁ。
この三人は私の中で最強の布陣。
深刻極まりない事態が続く中、抜群の安定感!
でも武田アナは、被災地で赤ちゃんが生まれたとか、その手のニュースの
VTR終わりによく涙目になってるとこが好きだ。
あと、アナウンサーではないけど水野解説委員も落ち着いていて良い。
この人も出ずっぱりだなぁ…
皆さん休めているのでしょうか。


■三輪車で
キコキコと、お散歩かねてお買い物へ。
ん〜、早く自転車買ってあげたいなぁ。
ちょっと小さくなってきたような…
でももうちょい待っておくれ。

スーパーの前で自○党の人がマイク持ってなんか言ってて
(マイク持ってる割に声小さしくて何言ってるかわからんかった)
娘が「なにを売ってるの?」(←何かの販売だと思ったらしい)
と聞くので、「自○党だって。」と軽く答えると、
「え?社○党!?」と大きな声で聞き返されて焦った。
いや別に焦らなくてもいいんだろうけど。

お店では、お肉売り場で流れるお肉のテーマ?のアタマ部分
「おっにく〜!」
に合わせてジャンプ、踊りまくる娘…
もうやりたい放題(´Д`)

帰りは上り坂なので主に私が押して行くことに。
でも三歳児にはけっこうな運動量だとは思う。
夕食時、静かに食べてたら、しめじを噛みしめながら
こくり、こくり…目がとろーん…
夫と目で『これ、ここで寝るかも…』と話ながら
ニヤニヤ様子を見てると、ほんとに寝そうになってた。
急いで歯磨きさせ、布団敷いておやすみなさい。
晩ご飯あんまり食べてないけど、平気なのかなー。

明日の朝ご飯を、いっぱい食べてくれるといいんだけど。
お疲れ様!





| サカモ | 23:22 | comments(0) | - | - | - |
不安だ…
原発への放水作業が気になって気になって。


■大変なお仕事だよ
自衛隊のヘリの水投下は危険な割に効果があるのか疑問だったし
機動隊の皆さんはきっと決死の覚悟だったろうに、
水が届かずという残念な結果だったね…
ていうか事前にそんなの予測できなかったのかな…
幸い自衛隊の放水はうまくいったようなので安心した。
さすが自衛隊さんやでぇーー!(;゚∀゚)=3

水が入ったかどうか実際に確認できたわけではないけど
そう思わないとやってらんない。
ていうか、救出とか救援だけでも忙しい中
今頃こんな命がけの作業やらされてるなんて、
自衛隊、機動隊の皆さんが気の毒すぎて、もうね。
東電とかの会見よりも自衛隊のえらい人の会見が方が頼もしい。
みんなのために捨て身で色々してくれてるのが
ありがたくてありがたくて、思わず手を合わせた。



■娘さんと遊ぶ
本日は雪…
それも、けっこう降り続いており外遊びできず。
本人は大喜びで雪さわったりしたがるのだけど、風邪気味なのでね…

というわけで、室内でブロック、ごっこ遊び、お絵かきなど。
うさぎのぬいぐるみを赤ちゃんにして、かいがいしくお世話してるのが
なんともかわいらしかった。
泣く(cv:私)と飛んできて、「どうしたのー」と抱っこしたり
お布団かけて添い寝したり、オッパイのませたり。
他の遊びしてるときも、おんぶしたままとか。
寝かしつけてる時の、とんとんしてるところなんて
限りなく優しくて、見ていてめちゃくちゃ和んだー。

ありがと。
毎日癒されてるわ。

| サカモ | 00:00 | comments(0) | - | - | - |
今年度最後の。
登園日でした。


■幼稚園で
もう3月も半ばだというのに、雪…
寒い寒いと言いながら登園。
外遊びは勘弁してほしいので、必死で室内遊びに誘う(´Д`)
今日はいつもと違って、離れたとこから見守ることにした。
うまいことお友達と遊べてたし、呼ばれた時だけ近づこうと決めた。


大きいブロック遊びに夢中。
一個ずつ持ってきては、きれいに並べる。
ところが、他グループが同じブロックを集めて大きな壁?を作っており
娘が並べたのも次から次に持って行かれる。
目の前で持って行かれても、「あ…」って顔はするけど文句を言わない娘。
どんどん減っていくブロック…
でも、残った分(2〜3個)でそれなりに遊んでる。
私だったら「とらないで!」って言ってるところだが
これも性格なんだろうなぁ。
その後、その子達ともうまく遊べてたからまぁいいんだけど。

以前公園で出会って、仲良くなった男の子とも再会。
なんか、すっごいニコニコして娘に抱きついたりしてきた。
こういうとき、やっぱり一瞬「むむっ!」となるのだけど(私が)、
しつこくなかったし、すぐに「一緒にこれで遊ぼう!」って感じで
遊びに誘ってくれてたのであった。
子供同士のかわいいスキンシップと、頭ではわかってるんだけど
どーしてもなー、"娘"ゆえに「うちの娘になにをする!」って思っちゃってねー…
たまに、いやがってるのにしつこい子もいるからなぁ。


お片づけ後、みんなでお歌を歌う時にその子が隣に座ってた。
娘は歌を一生懸命歌ったり、踊ったり。
その様子を、なんだか嬉しそうに見つめる男の子。
なんというか、「かわいいなぁ」って感じで見てるんですわ。
(親の欲目ですか?そうですか)
なので、なま暖かい気持ちで見守ってたわけですが。

次の瞬間、振り返った娘は……

「おとこのこが、うたわないのやだぁ…ふぇええええーーーん!」

と、なんとまさかの号泣。
しかも

「もうおうちかえる〜!えええーーーん!」

とまで言い出した。ビックリ!
こんなことまで言い出すの初めて!

みんな(自分)と同じように歌わないのがイヤだったそうで…
その子もビックリしてて、笑顔が消えちゃったので慌ててフォロー!
飛んでくるその子のお母さん!
いやいやいや、謝らないでください…(´Д`)
その後も、体操の時にその子が体操しないからって泣いてた…
むううう、そんなことで泣くとは。

どうも最近、こんな風にみんなやってることをやってない子、とか
日頃大人が「やっちゃダメだよ」と言ってること(例・自転車の二人乗り)だとか、
そういう、規律を乱すような行為?に対して「いやだ」と言うことが多くて、
何、もしかしてうちの子、口うるさい委員長タイプになるの?と
思ったりしてたとこなんですが…
そんな、このくらいの年齢の子ばっかりなのに
規律も何もあったもんじゃないのにー。
じゃあ、先生無視して隅っこで勝手に他のことして遊んでる、
男子の集団はどうなる(笑)

泣きながら体操続けてるもんだから、先生や周りのお母さん方から
それでもちゃんと体操してる!かわいい!と注目を集めてましたが…
私は、その子にもその子のお母さんにも気を遣わせてしまったなぁ…と。
結局"泣きスイッチ"が入ってしまったようで、何を言ってもしょんぼりは治らず。
わざわざその子が、「大丈夫?」って言いに来てくれたりして。
もうこっちが「大丈夫?気にしないでね」ですよ。

終わってから、その子のお母さんに謝ったり謝られたり。
聞けば、4月からは別の保育園に通うことになるとかで…
せっかく仲良くなれたのにね(´・ω・`)
でもご近所なので多分また会えるはず。
せめて別れ際だけは笑顔で!と、思ってたら
すんなり一緒に園庭で遊んだり、バイバイできてたから一安心。
ふうー。びっくりしたぜー。

最後の最後に色々あったけど、
先生がおっしゃった通り一年前に比べたらずいぶん成長したなぁ。
泣いたのも成長のあらわれ、ってことで(´∀`)

てなわけで、次回からはもう一つ上のクラスに通う予定。
こちらは週に三回、親は送り迎えのみ。
今までは、私がいない状態でうちの子大丈夫かなと
正直心配だったのだけど、今年に入ってからの様子を見てると
まぁ大丈夫だろう、と思えてきた。

過保護気味だった私を、そう思えるように成長させてくれた娘に感謝だ。
ちびっとずつ子離れせんとなー(´・ω・`)


■帰宅後
お風呂入ってる時に、
「ういちゃん、幼稚園で泣いちゃったんだよー」
と言うので、そうだねぇ…と笑ってると

「なんで泣いちゃったんだっけ…?」

(´Д`)ズコー

まぁそんなもんですわな。



■災害…
東京の兄から連絡。
荷物は無事に届いたとのこと。よかった。
関東の被災地以外のみんなが落ち着いてくれるといいのだけど。
不安なのはわかるが買い占めはよろしくないよ。

そしてもう、全く事態が好転しない原発。
どうなるの、この国。
被災地の方達の不安と怒りと悲しみたるや、想像を絶するものがある…

そしてトップがグズグズなのでなかなか思い切った行動をとれない自衛隊にかわり
少々荒っぽいとはいえさっそうとヘリで現地に物資を運ぶアメリカ海軍が
かっこよすぎて惚れた。
…そしてそんな彼らに事前協議なしの着陸は安全を無視した行為とか言って
抗議した辻本補佐官て、なんなの?

そんなこと言ってる場合か!
どれだけの人達が助かったと思ってるんじゃ!
| サカモ | 00:00 | comments(0) | - | - | - |
落ち着きたいけど、落ち着かない
これが落ち着いていられるかって話で。


■心配すぎる
安心したり事態が悪くなったりでもう、見てらんない。>東電の会見とか
日本、いよいよダメかも…と震える。
でも総理よりしっかりしてる官房長官の会見見て少しだけ安心。
最悪のシナリオ進行中ではありませんように。
現地で命を捨てて頑張ってる人達を思い、祈るしか…


そしていよいよ関東在住の親族が心配になってきた。
昨日、義姉のところに義両親が食料を送ってたけど
私の兄一家のこともどうなってるか不安で、メールしてみたら
案の定というかなんというか、スーパーやコンビニには
水や食べものがなくなっているのだそう。
とりあえず水をお願いしたいとのことだったので、買い出しに出かけた。
幸い、義父が車を出してくれたので助かったー。
ところが、行こうとしてたリカーショップは定休日、
仕方なくホームセンターに行くと…なんて、売り切れ!!
常に箱入りでドッカンドッカン積まれてる場所がスッカラカン。
無いよりマシ、とお茶を買うことにしたが、
店内に入ってまたビックリ。
トイレットペーパー、ティッシュペーパーが全部ない!
これまた売り切れ…
そして電池も、単4がちょこっと残ってるだけで他全部売り切れ。

次にドラッグストアに行ってみたが、こちらも水は全部なくなってた。
トイレットペーパーとかは普通に売られてたので、
あのホームセンターがちょっと異常な状態だったのだな、とホッとする。
しかし念のため帰りに寄ってみた別のドラッグストアでは、
最後の一本が売れたところで、お店の人に聞いてみたら
昨日入荷した20ケースは、1人2ケースずつくらい買っていって
あっという間に売り切れた(私が行った時点で正午くらい)。
今後、被災地方面を優先するので入荷はしばらくない、だって。

ねぇ、これ買い占めじゃないよね?
私と同じように、足りない!ってとこに送る為に…だよねぇ?
寄った店全部になかったのは、日頃ケースで売られてることを
みんなが知ってるから、たまたま集中しただけ、だよね?
(もし買い占めだったら落ち着け、と言いたい)

そして…夕方、生協に買い出しに行ったら
フツーにお水売られててちょっと笑った。なんだよーもー
また送ることになるかもしれん、と思って数本買っておいた(´∀`)


■娘と。
とはいえ、その(原発の)ことばかり考えてるわけにもいかず。
そして、できれば考えたくもなし。
娘と庭でボール遊びやシャボン玉遊びなど。
ほんとシャボン玉好きだねぇ。
あっという間にシャボン液なくなった…
以前買ってた2リットル入りのやつ、またどっかで見つけないと…

しかしまぁ、和んだ。
水がない!ってなるとなんか気持ちが焦って焦って…
気疲れしてしまってたしね。
すまんね、すぐいっぱいいっぱいになるおかーしゃんで。


----------------------------------------------------

そして今。

静岡で震度6て。
富士山、今は起きないでよ!
ずっと寝てなさい!
| サカモ | 23:35 | comments(0) | - | - | - |
勇気
毎日のようにアンパンマンのマーチを歌う娘。
今日はひときわ力強く歌っていた。
聞いてたらちょっと涙が出た。
子供ってほんと、希望のかたまりだ。
悲しいニュースばっかで少々落ち込んでたけど、
せめていつも通りに過ごさないと。うん。


■ホワイトデー
おじいちゃんが、チョコのお返しをくれました。
なんと、去年に引き続きかわいらしいケーキ!
小さいホールとはいえ、倍返し…いやいや、三倍返しくらいですよ!
娘さん大喜び!
よかったね。
来年こそはチョコ作り手伝ってよ?


■絵描き歌
「ぅいちゃんのえかきうた、しってる?」
突然娘がそう言うので、え、知らないから教えて!と言うと

「まーるがひとつ、あったとさ。かわいいおめめがあったとさ。
 かわいいお鼻があったとさ。かわいいまゆげがあったとさ。
 かーわいいおくちがあったとさ。かわいいおようふくがあったとさ。
 …うたってごらん?」

…ざっくりした絵描き歌だな!(´Д`)
そしてその後、「おかあしゃんの、えかきうたもあるのよ」と
歌ってくれたのは…

「まーるがいっぽんあったとさ。
 やさしいおめめがあったとさ。
 やさしいかふん… おくちがあったとさ。
 やさしいまゆげがあったとさー♪」

ここで終了。
"かふん"というのはどうやらマスクのことらしい。>花粉症なので装着してた
「やさしい」という表現で歌ってくれたのが
とってもとっても嬉しくて、思わずむぎゅーっとしてしまいましたよ。


■緊急地震速報
夕方、教育テレビの子供番組を見ていた娘。
そのスキにちょっと用事を済ませに外に出た私。
ちゃんと娘にも了解をもらったし
ほんとに数分もかからない用事だったのだけど、
すぐに「うわぁあああん!!!おかあしゃん!!おかあしゃん!」と
号泣して私を呼ぶ声。
なにごと!?と慌てて戻ると、裸足で玄関まで来てた。

どうしたの、と聞くとTV画面を指さす。
見ると、ど真ん中に「緊急地震速報」の図が…
これがこわい、と。
その場にいなかったからわからないけど、どうやら音声も鳴ったよう。
突然歌の途中で声がして、何かわからない絵も出てきたので
ものすごくびっくりしてこわかったらしい。
…そらそうだわなぁ。
ごめんよ、そんな時に一緒にいなくて…
しばらくしたら消えちゃったので、そのあとは大丈夫だったけど。

その時の地震、どこだったかもちゃんと見れなかったけど
なんか他の地域もちょこちょこ揺れてるみたいだし、大丈夫だったのかな。



冷静に行動し、じっと耐えている被災者の皆さんはもちろん、
現場で頑張っているプロフェッショナルの方々を誇りに思います。

それにひきかえ…民放ちょっとは自重しろ!
悲惨さしか伝えられないなら通常放送に戻せ!
| サカモ | 14:29 | comments(0) | - | - | - |
できることを。
多分今は節電を心がける以外何もできない。
不安をあおるばかりの報道ばかり見てもいいことないし、
こちらは影響ないんだからいつも通り生活していくしか。
現地ではきっと、なにがしかのプロ達が頑張ってくれているんだから。
もう少し落ち着いたら募金とかしたいと思っています。
ああ、それにしてもなんてことだ…

そして、子供にこんな映像繰り返し見せちゃだめだよな。
発生した日や原発関連のニュースで緊迫してる時は
つい気になってTVつけちゃってた。
NHKは淡々と報道してるからまだマシとはいえ、反省。
明日からは娘と一緒にいるときは極力TVつけないようにする。

っていうか、民放はもう全局通常の番組でいいと思う。
横にテロップ流して、報道は通常の報道番組の時間にやればいい。
もしくは、被災してる方々、停電が起こる地域の人たちに役立つような情報、
豆知識などを特集した番組を流す方が有益かと。
NHKだけは常に安否情報などを流し、教育TVはせめて子供番組の時間帯だけ
通常通りにしてほしい。せめて子供達には笑顔を歌声を!
…と思って教育TV宛に要望送ったら、他にもそんな人が多かったらしく
朝と夕方は通常通り放送するとのこと。よかった!


■ひな人形
やっと、やっと今日、片づけられた!
運ぶ作業を夫と娘が手伝ってくれたので、いつもより早く片づいた。
晴れてて空気も乾燥してたし、明日は雨みたいだし
今日を逃すとまたしばらく片づけられないものね。


■本日の娘さん
お父さんがお休みなので、もうべったり。
公園に行きたい!と言うので、じゃあ三人で行こうか!と夫が言うと
「ううん、ふたりでいこ?」
と、やんわり断られた(´・ω・`)
ちょっと寂しかったけど、花粉症バリバリだったし体調もイマイチだったので
私はおうちに残ることになりましたよ。
いつも帰って来るなり、娘が玄関で「○○してあそんだよ!」と
報告してくれるのだけど、今日はほんとに、とびきりの笑顔だった。
目がきらきらしてた!
お父さんとたっぷり遊べて嬉しかったのね。よかったね。

その後、みんなでおやつ食べて、なんやかんやのうちに
二人とも眠くなったのか、仲良く並んでお昼寝…
いや、お昼寝っていうには時間が遅かった(午後5時くらい)のだけど、
気持ちよさそうに寝てたので一時間くらいはほっといた。
私はその間に夕飯の下準備など。
起きてからずいぶんぐずって甘えてきたので抱っこしてたら、
またそのまま30分ほど寝てた。
汗かいてたから、試しに「すぐお風呂入ろうか?」と誘ってみたら
すんなり「うん、はいる」と言ってくれたので
その後はスムーズに進められた。
夜も、変な時間に寝ちゃったからちゃんと寝るかなーと思ったが
案外すんなりと寝てくれて良かったー。


明日はお天気がくずれるらしいから、何して過ごそう…
娘さんと、なにか工作でもしようかしらね。
あー、こんな時の為に「ワクワクさん」も何回か録画しておけばよかったなぁ。
…と思ったら、教育TVのサイトで「つくってあそぼ」で作ったものが
見られるようになってた!こりゃ便利!
今からいくつかピックアップしておこう。
| サカモ | 00:00 | comments(0) | - | - | - |
なんてこと…
どんどん被害の全貌が明らかになっていき
神戸の大震災の時のことを思い出す。
どうか、1人でも多くの人が無事でありますように!


足りない電力を他地域からまわそうという、
いわゆる「ヤシマ作戦」に皆が協力しようというのはいいのだが
一番足りなくなる時間帯は夕方6時くらいからだったようで
気づいた時には遅かった…
しかし色々誤った情報が飛び交っていたようですな。
携帯電話に関西地方の人は節電を!というチェーンメールとか。
私にも届いてたけど、娘を寝かしつける時に一緒に寝てしまったので
夜中に目覚める時まで気づかなかった。
後で、「本当に各家庭での節電が必要なレベルならば
各地域のTVやラジオで呼びかけがあるはずです」という
大阪市長のツイート見てなるほど、そらそうだ、と思った。

今回特に、ネットの力って凄いと思ったけど
伝わる速さと拡散力を考えると情報の精査がより重要だと思った。
特にツイッターでは【緊急!】【助けて!】【拡散希望】という
文字についつい反応して、拡散してしまいがち。
かくいう自分も、地震が起こって数時間の頃に流れた
デマ情報をうっかりRTしてしまった為、より慎重に!と
思い直した次第です。


しかしNHKはいいとして民放でも24時間この報道ってのはどうなんだ。
常に情報を流してるのはNHKのみで、
あとは通常の番組を流していいと思う。
少しは災害のことを忘れられるものを流すのも必要かと。
あまりにくだらない(その判断も人それぞれだけど)内容の
バラエティは避けるにしても、クイズ番組程度ならいいんじゃないのかなぁ。
特に、子供達には楽しい番組を見せてあげられたらいいな、と思う。


娘はいつも通り元気です。
楽しそうに歌う笑顔がまぶしいです。
同じくらいの年頃のちびっこも被災してるかと思うと
涙が出そうになります。

どうかこれ以上被害が広がりませんように。
| サカモ | 00:00 | comments(0) | - | - | - |
大災害
娘がおじいちゃんとこで遊んでて、塗り絵する!と言いだし
色鉛筆を取りに自宅に戻った際、ちょこっとTwitter覗いたら…
誰かが「大きい!」と一言。
ん?地震?と思いTVつけたら…!!

大津波警報なんて言葉初めて見た。
実家付近は、台風でも地震でも、どこかでなにかあれば
TV画面下に現れる日本地図上で色が付く地域なので、
いつものことと思ってはいたけど、
注意報カラーから警報カラーに変わったあたりで
さすがに心配になり、電話。
だけど、通じない。
そうか…混み合って…
なので一応メールだけしておいた。

TVを見てるうちに、東京も結構被害を受けてるみたいだったので
東京在住の兄一家が心配になり、こちらにもメール。
横浜の義姉のところは、お義母さんがメールしておいたとのこと。
そして、ちょうど元仕事仲間というか知人の方が
関東方面に行かれてると知ってたため、
Twitterで呼びかけ。幸い、すぐに応答があり、安心した。
他の東京在住の友人達もTwitterでポツポツつぶやいてたので
みんな大丈夫なんだな、とひとまず安心。

しかし、自分の家族からなかなか返事が来ないのでちょっと心配になりかけたとき、
ネット上で「そういうときは新着メール問い合わせしてみたら届いてるかも」という
書き込みを見てやってみたら、届いた!
わーん安心した。
兄も、実家に電話したけど繋がらないので、
もしできたら伝えておいてくれとのこと(メルアド知らないらしい)。


しかし、こんな時にTwitterってほんと便利だな、と思った。
どんどん、情報が集まる。
避難所情報、開放してくれる場所の情報、無料自販機の情報、etc...
ただ拡散力が凄いので、デマもあっという間に広まる。
自分もうっかりやってしまったのだけど、【助けて!】とか
【緊急!】なんて書かれてるとつい検証もないままリツイートし、
結果デマを広めるお手伝いをしちゃったりするので要注意だね…。
もちろんこんな緊急時にそんなデマを流すヤツが悪いのだけど。
うう、離れた地にいる自分が落ち着かなくてどうするんだ。


実況中継見ていて、津波がどんどん押し寄せてくる映像で
本当に恐ろしくなった。
まだ道路に車が走っていて、なのにどんどん水が押し寄せてきて…とか
もう見ていて心臓がバクバクした…
そして、時間が経つにつれて被害の状況が明らかになってきて…
今。

地元付近が大津波警報カラーになってる!

気仙沼が火の海になってる…!!

死亡した方の数もはねあがっている…

神戸の震災以上の大惨事になるのか。
津波怖すぎる。


どうか、これ以上犠牲者が増えませんように。
| サカモ | 23:55 | comments(0) | - | - | - |
おともだちだね!
雪なんぞ舞っておりますよ。
っていうか今朝は薄く積もってたし…
…3月、ですよね?


■公園
買い物帰りに公園に寄る。
お天気はいいのだけど、さすがに寒く他に遊んでる子はいない。
早いとこ帰れたらいいなーと思いつつ遊んでたら、
幼稚園でよく見かける男の子と、その子のお母さんがやってきた。
あちらはこっちのこと覚えてないだろうけど、
何度か言葉も交わしたことがあるし、その子の名前も知ってる。
というのも、その子は活発&けっこうやんちゃな子で、
体つきも大きいので目立つ存在だったのだった。
なので、うまく一緒に遊べるのかな…と思ってたが
「いっしょにあそぼ?」
とさっそく声をかける娘。
大丈夫なのかなー。
ついていけるかなー。

しかし。
私のそんな心配は無用でしたー。
仲良く一緒にすべり台で滑ったり、おままごとしたり、
ジャングルジムに登ったり(娘は1人で登れませんが…)。
彼ったら、すべり台で順番を譲ってくれたりして、なかなかの紳士。
確かにその子と娘では基本性能が違う!って感じで走ったり飛んだりは
全くついていけてないのだけど(娘が)、だからどうってこともないし
二人で手をつないで「ブランコいこー!」と歩いていく後ろ姿とか、
母親二人で「うわ、写真撮りたい!」と言ってしまうほど
和やかで楽しい雰囲気で過ごせたのでした。
幼稚園では接点のない二人なのに、不思議なものだ。
場所も違うし、1対1だと落ち着いて相手に向かい合えるのかもしれないなぁ。

その子、移り気にもほどがある娘が
「鉄棒しよ?」とか「ブランコしよ?」と誘うたびに
ちっとも嫌がらず嬉しそうに笑ってくれて、私も嬉しかった。
結局二人とも楽しくて楽しくて、お昼になってもなかなか帰ろうとせず。
説得が難しかった…

お友達が1人増えた!
凄く嬉しいなぁ。


■花粉
あー。
もうねー。ああー。
ティッシュの減り方が尋常じゃないねー。
目薬も効くのは一瞬だねー。
マスクは極力しようと努力はするけど、やっぱり曇るメガネ。
自転車乗ってる時なんか視界が真っ白になるので怖くてすぐ外しちゃう。
かといってコンタクトレンズにしたら、それはそれでもう目が…というやな感じ。
いっそのこと、レンズのとこに度が入ったガスマスクみたいなヤツほしいわ。

買い物行った時、そこに至るまでの道のりで何度もメガネが曇り、
ちょっとずらしてみたり、鼻のカーブに添ってうまく密閉できないか調整してみたり、と
色々工夫したにもかかわらず全く意味がなかったので、
到着と同時に、娘に
「もうええわ!おかあさんもう、マスクやだ!花粉吸うわ!」
とヤケ気味に宣言。マスクも即外す。

…そしたら案外マシだったり、とまぁ変な感じ。
なに?花粉も気からなの?


■おとうしゃんと寝る
毎度おなじみ、十中八九ウソなんですけどもね。

もう確定なんですよ。
うちの娘さん、おっぱいがそばにないと寝ないんです。
お母さんが、じゃなくて、おっぱいが。
私なんて、ボーグ風に言えば「おっぱいの第三付属物」くらいのノリですよ、ええ。
先ほども、「おとうしゃんと寝る!」と意気込んで
絵本読んでもらったり一緒に布団入って、さあ!って時に
やっぱり私を呼びにきましたもの。
んで、交代してちょっとおっぱいさわったら即、夢の中へ…
眠る前の、触っておくと落ち着くアイテムって感じなんだろうけど
私としてはできればそれ、お気に入りの毛布だとか
仲良しのぬいぐるみだとか、そういったもので落ち着いていただけると
ありがたいんですけどもね…

甘えられるのはもちろん嬉しいんですけどもね。
そろそろ胸元を閉じて寝たいです(つД`)サムイ






| サカモ | 22:12 | comments(0) | - | - | - |
スギめ!
毎日毎日わっさわっさまき散らして!
ちょっとは抑えなさいよ!(つД`)


■幼稚園で
今日も楽しく遊びましたよー。
一つ年上の女の子と、にっこり笑って遊んでたのが印象的。
なぜだか本日は一輪車にご執心で、何度も何度もお手伝いさせられた。
まだムリだとは思うんだけど、あんまり「ムリムリ!」って言って
させてあげないのもダメだしなぁ、とできるだけつきあう。
でもやっぱりまだまだですわ。

砂場で、他の子が掘ってた穴に興味を示したのだけど
少々キツイ言い方で参加お断りさえてしまった娘。
「アカンって言われちゃった」みたいなことを言いながら、
スタスタとその場を去っていく。
あ、これはもしかしたら泣くかもと顔を見たら
泣きそうってより怒っていた。
自分の子だから、というひいき目なしでも、
なにもそんな言い方しなくても…な状況だったので、
もうちょっと優しい言い方してくれたらいいのにね、と慰めておいた。

来週で、今年度の未就園児クラスは終了らしい。
早いものだ。


■しゅわしゅわ
夕飯の支度をある程度済ませた後、ちょこっとお散歩にでかけた。
ほんの少しだし、夕方だし…と、マスクをしなかった自分がバカだった。
あっという間にノドが、目が!(´Д`)
「…ノド、かゆ〜」とつぶやくと、娘が
「しゅわしゅわ(炭酸)飲めばいいんじゃない?」
と言ってきた。
あ、はい…そうですね…
でもおうちに帰らないと飲めないもん、と言うと
「あ、そっか。」

その後私が「目、かゆー」と言うと
「目薬させば、なおるよ」
…うん、それもおうちに置いてきたから…と返すと
「じゃ、帰ろっか!」
と言ってくれた。
いつもならなんだかんだ言って帰ろうとしないのに。
三歳児に気を遣わせてしまったか、と申し訳なく思う。
ありがとね。


■食
近頃は野菜を積極的に食べようとしてくるので助かる。
ちょっと前までの偏食ぶりがウソのよう。
何食べたい?と聞けば「コーン!」「うどん!」ばっかだったのに。
昨日のおかず、豚肉とごぼうの甘辛いためは娘は食べないだろうと
大人の分だけしか盛りつけてなかったのだけど、
私の皿から「食べていい?」と自分からパクッ。
なんと、歯ごたえが気に入った様子で結構食べてくれた。
今日も食べたい!と言ったので、急遽きんぴらごぼうを作ることに。
ニンジンも入れて!とのこと。
凄い変貌ぶりだなー。
でも、こうやってリクエストする割に実際にはあんまり食べなかったり
その時の気分で箸をつけなかったりもするので油断は禁物だ。



■ちかれた
で、本日の夕食…
食べる前は「わ〜、おいししょ〜」と目を輝かせてたくせに
なんかテンションひくい。
ご飯と、みそ汁ばっか丁寧に食べてる。
そしてやけに静か。
…ねむい?
「ううん、ねむくないよ?」
と言って、好物の唐揚げもモソモソとかじって終了。

食べ終わったところで、ちょっとクッションに横になったら?と
言ってみたら素直にころん。
「でもー、ぅいちゃん、ねむくないよ?」
とは言うけど、まぁそう言わず…と、ブランケットをかけてあげて
机の上の食器を流しに運んで、次の食器を…と振り返ったら

も う 寝 て た

あわてて起こして、歯磨きだけさせる。
させるっていうか、私がやる。
これでいつ寝ても大丈夫だから!と言いながら磨いてると
「でもー、ぅいちゃん眠くないのにー」
この期に及んでまだ言うか!(´Д`)
なんとかクチュクチュペッ!までさた。ふう。
また横になってブランケットかけて、数分目を離したらもうぐっすりでした。

そして布団敷いて移動。
くったり、すやすや。


■ビデオ
娘のビデオ見て、夫も私も毎回ニヤニヤ。
なんか、例のケーブル買ってから毎日見てるような…
一歳半くらいの時のかわいさたるや、もう完璧と言わざるを得ない。
なんだ、あの透明感は。
自分の濁り具合が心底イヤになるよ!(つД`)
多分これからしばらくは、寝る前にこれ見るのが日課になるね。
イヤなこと全部忘れて眠れそうだ。


■泉昌之「食の軍師」
期待通りのおもしろさ!
「ダンドリくん」の食べるシーンが妙に美味そう!と感じてた人は
絶対気に入るはず。
食べることへの、しょうもないと言ってしまえばそれまでの、
だけど大事なこだわり。
勝手にライバル視する人物と、密かに"こだわり"で戦うのがおもしろい。
弁当に、あの「なかったことにする」のくだりは
「ダンドリくん」での納豆の回を思い出したなぁ。
醤油ったらしのヤマサンもおもしろかった。
たまごかけご飯の回については言うことなし!同感!
いやー、こういうの好きだなー。


| サカモ | 23:48 | comments(0) | - | - | - |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Profile

Mobile

qrcode