Page: 1/4   >>
帰ってきたー
駅に行く途中で祖母の家にも寄っていった。
祖母は、別れ際に涙ぐんでいた…(つД`)
ひ孫との別れが悲しいのだろう。
近いうちにまた写真と手紙を送ってあげなきゃ。

駅に近づくにつれ、大粒の雨!
幸い到着時には小振りになってたけど…
早めに着いたので駅の売店でおみやげなど見て時間を潰す。
もちろん、娘をトイレに連れて行くのも忘れずに。
時間が近づいてきたので、早めにホームへ移動。
電車の中に入ると…
またしてもアンパンマンシートでしたーー!!(・∀・)
前に乗った時は一号車がアンパンマンシートだった、と
ダメもとでも言っておいてよかった。
JTBの人、配慮してくれてありがとう。
しかもしばらく貸し切り状態だったので写真撮りまくり。

やはり娘は、お別れの場面でも自分が去っていく分には
泣くことはないようだ。
見送りに来ていたおじいちゃん・おばあちゃんに
ニコニコして手を振っていた。
昨日、いとこが帰ってしまう時には泣いてたくせに…
変なのー。


電車が出発してから。
長丁場(4時間半)なので心配してたけど、
しばらくはシール遊びでおとなしくしてくれた。
私がトイレに行ってる間も1人で大丈夫だった。これは助かる。
そして、お昼をちょっと過ぎた頃に一緒におにぎり食べて、
お腹一杯になってから、私のひざに甘えてきた。
髪の毛を撫でてるうちに寝てしまったので、私も一緒に寝ることに。
いやぁ、これがまた助かった。
何度か目を覚ますものの、到着一時間前くらいまで寝てくれて
私も休めたし楽だったー。
ただ、膝枕だったので姿勢を変えられず、おしりが痛かった…(´Д`)

娘が起きると、汗びっしょり!
パンツまで着替えさせて、落ち着いた頃には岡山到着まで数十分。
ふうー。
到着してまずはトイレ。
前回はオムツが取れるか取れないかだったので
一応オムツ装着してたから多目的トイレの順番待ちしてたけど
今回はもう普通のトイレでオッケーなんだよなぁ。
そうかそうか。

新幹線の時間まで20分ほどあるので、おみやげ物屋へ。
岡山限定の、桃を持ったミッフィーのマスコットを見つけ
娘が目を輝かせてたので買ってあげることに。
あとは、きびだんごも。

新幹線はやっぱ広くて快適〜。
トイレも多目的のがあるので安心だしいいやね。
安心してくつろげた。

どっかからシャンシャンシャン!と音が聞こえてきて、
イヤホンからの音漏れ?と思ったら
ナナメ前の席の大学生が普通に音出してPSPでゲームしてた。
音を絞ってるつもりなんだろうけど、アクションゲームなのか
敵にヒットした時の音?っぽい高音がすごく響いてる。
本人は気づいてないんだろうなぁ…


京都に着くと、ホームに義母といとこのMちゃんがお迎えに来てくれてた!
数日間とはいえ久々の再会に飛び跳ねて喜ぶ娘。
地下鉄に乗ってる間もみやげ話しながらだとあっという間。
駅には義父が迎えに来てくれてた。
いやぁ、楽チン楽チン。ありがたやー。

自宅につくと、義姉がごちそうを作っていた!
義母と義父の合同お誕生日会を兼ねてのことだそうで
洋風の味に飢えていた私はとても嬉しかったー(つД`)
キッシュが美味しかったなぁ。
娘はふりかけご飯食べてたけど…
まだ娘にはわからない味のものが多かったかな?


長旅で疲れてるはずなのに10時すぎまで元気だった娘。
なかなか寝ないうえに無茶を言い出すので
結局プンプン怒りながら寝かしつけ、私も寝入る。
起きられれば見ようと思ってた深夜アニメがあったのだけど
嫌なことに終了直後の時間に目覚めて意味なし。
なんでいつもこうかなあ(つД`)


一週間にも満たない帰省旅行でしたが、妙に長く感じました。
次からは3泊4日でええなぁ…
| サカモ | 00:00 | comments(2) | - | - | - |
お別れするのはつらいけど
8月17日

今日は兄達が帰る日。
いとこのKちゃんとすっかり仲良しな娘は、
帰っちゃイヤだとぐずり、めそめそ泣いてばかり。
Kちゃんもおおっぴらに涙は見せないものの、
お別れの時玄関で靴をはきながらうつむいて
目のまわりをゴシゴシこすってた(つД`)
そんな二人の様子に、兄も私ももらい泣きしそうに。

またすぐに会えるよと慰めてるとさすが小学生、
じゃあ(今週の)日曜日!とか夏休み中には絶対!などとつっこんでくる。
いやー、ごまかせなくなってきたなあ(笑)


お見送りの為庭に出たものの、なんと車のトラブルで
子供達は再び家の中に戻り待機することに。
二人の「お別れイヤだ」の念が強いせいか(´∀`)

で、いよいよほんとにお別れの時。
ワンクッションおいたせいか二人共が比較的すんなりと
バイバイできたので安心してたら…
家の中に入るなり「Kちゃんお別れいやだあ〜!」と大泣きした娘。
娘なりに我慢してたのか、ほんとに行ってしまったから
寂しさが一気に押し寄せたのか、
わからないけど、よしよし…と慰める他になし(つД`)

兄ともまた近いうちに会わせてあげたいね、と話してたので
ほんとに会えるよう何か考えてあげないと。

もう、ホントにかわいらしい二人(´∀`)


我々は明日京都に帰ります。
娘は、帰りたくない、でもお父さんやミッフィーちゃん(ぬいぐるみ)に会いたい…と
寝る前にぐずぐず言ってましたが…。


さ、今夜は鬼平犯科帳を読みふけってしまわないよう
気をつけないと!
| サカモ | 22:33 | comments(0) | - | - | - |
川遊び
110816_1214~010001.jpg
8月16日

今日は私もあまり知らない川遊びスポットに行ってきましたよ。

川岸の草むらが川エビのかっこうの隠れ場所になっており
網でもたくさん捕まえることができた。
娘は小魚捕まえて楽しみ、いとこはエビ狙いで存分に楽しんでいた。
水が滝のように落ちてる場所があり
裏に入ると水のカーテン!
だけど娘はドドド…という音が怖いので
早々にその場から退散(´∀`)
なかなかいいポイントでした。

来年も行こうかなあ。

帰りにひいばあちゃん(私の祖母)のうちに寄り
少し休んでいく。
ひ孫に囲まれてホントに嬉しそう。
うん。


はー、明日は兄達が帰ってしまう。(我々はその翌日帰る)
色々考えてそんな日程にしたがやはり同じ日にしたら良かったなあ…
次からそうしよう。

| サカモ | 22:37 | comments(0) | - | - | - |
釣り
110815_0946~020001.jpg
8月15日

いとこのKちゃんが早朝から釣りに行ってたことを知り
(内緒にするはずだった…)自分も行きたいと泣く娘。
見かねておじちゃん(私の兄)が近くの漁港(歩いて数分)まで
連れて行ってくれましたよ。
初めての釣り。
そんな簡単には釣れないと皆わかってたけど、
何度も餌だけ取られボウズ。
娘も何度かやって満足したのか、釣れなくても文句はなかった。
ふう。


しかし久々に港に行ってみたが、キレイになってたなあ。
もっとそこらへんにゴミとか落ちてたのに。
なんにしろキレイになるのはいいことだ。


釣りから帰ったらお土産を買いに出かけた。
道の駅にも寄ってみたが、あまりのショボさにびっくり。
結局いつものように観光センター的なとこで購入。
ついでに前回食べてみて美味しかったものをまた自分ち用に購入。
帰ってから食べるのが楽しみだ。


家に戻ると小学生男子Kちゃんのパワーに振り回され続ける。
娘はそんな彼にべったりで、しまいには
「おにいちゃーん」と呼ぶ始末。
ちょうど私と兄の年齢差と同じくらいなことから
妙に感慨深い。
そして、いとこが娘に優しいので微笑ましい。
多分まあ、慣れてきたらイジワルしたり鬱陶しがったりするんだろうけど。


夕方、夫だけ京都にむけて車で出発。
娘には言い聞かせてたのだが、妙に反応が薄いと思ったら、
ちょいとそこまで買い物に行ってくる(すぐ帰ってくる)
くらいの感覚だったらしい。
なので別れ際に少しぐずった(つД`)


たくさん遊んでたくさん食べて
もう眠いはずなのになかなか寝ようとしない娘。
いとこもまだ遊び足らないのかすぐちょっかい出しにくるので
なかなか寝る準備に入れない(つД`)
やっとのこと説得して8時半に寝かしつけたー。

寝る前。
娘が「もうお父さん、おうち着いたかなー」
と言うので、
まだまだ!今頃お父さんがんばって運転してるよ
って答えたら、
「じゃあ、ぅいちゃん、お父さん頑張れって気持ちで寝るね!」
なんて言って笑ってた。
きっとお父さん嬉しいよ。

安全運転なのはわかってるので、充分に休憩をとりながら
無事に帰りついて欲しいものです。

| サカモ | 21:02 | comments(0) | - | - | - |
川遊び
110814_1216~030001.jpg
今日は川遊びに行きました。
少し曇りがちだったんで寒く感じたけど
夫の背中に乗せてもらい浦島太郎したり、
河底を覗けるスコープでさかに見たり。
娘はとっても楽しそうにしてました。


その後ひいばあちゃんの家に行く。、ひいばあちゃんも大喜び!
かわいいねぇ、かわいいねぇってニコニコ。

兄と甥っ子も午後から合流。

夕方にはお盆の迎え火を焚いて、夜には花火。

はー、疲れたわー(つД`)
| サカモ | 23:41 | comments(0) | - | - | - |
満喫!
110813_2042~010001.jpg
8月13日

地元の花火大会!
至近距離で見られたよ!


道中。
いきなり吹田あたりで渋滞につかまったけど、その後は順調に。
娘は頑張って頑張って、出発時間(23時)まで起きてたので
車に乗って割とすぐ寝た。
しかし一度寝たふりして私を笑わす余裕もあり、
あんたつくづく凄いな、と感心。

淡路SAの観覧車を見たがってたので起こしてやると、喜んでた(´д`)
チャイルドシートでも足が伸ばせるよう、
即席ながら足置きをつくっておいて良かったー。
本人も楽だと言ってた。
キレイな満月だった!
でも流星群はさすがに見えず。

徳島自動車道が一車線しかないとこが多く、
夜だった為景色も特に楽しめず、
なかなかしんどかったように思う。
なんとか休み休み行けたけど。
夜が明けてからは景色もちょうど山から海岸線に変わってきたし。やっぱし太平洋見えるとテンションあがる!

で、うまくお昼前につきました!

着いてからはご飯食べて昼寝して、花火大会!
夜店で初めての金魚すくいして大喜び!
フーセン買ってーと言うのでたまにはいいか、と
買ってやったらなんと1500円もして度肝抜かれたり。
暴利にもほどがある(´・ω・`)
打ち上げ花火、近すぎて音がこわいと言うので
途中で場所変えしたけど
それでも十分すぎるくらいよく見えた。
夫も喜んでくれたから嬉しかったなあー(´∀`)

はー、ちかれたー。
| サカモ | 00:12 | comments(0) | - | - | - |
取り急ぎ
更新。


今晩遅くに、地元高知にむけて出発致します。
多分バタバタして更新できなさそうなんで、
ちょこっと時間ができた今のうちに!

娘は寝てくれるのか?
夫は寝ないで運転できるのか?

まぁ、休み休み行きますが、渋滞だけが怖い〜。
子供連れでこんだけの長距離ドライブは初めてなのでドキドキですわ。
チャイルドシートの下にダンボールとクッション置いて
足置き場作ってみたけど、大丈夫かなぁ…まだ本人に試してもらってないんだけど。
寝てしまっていてもたまに起こして、体を伸ばさせてあげないといかんね。

あ、あとでケータイから更新できるかどうか
試しておかなくちゃ!
| サカモ | 17:46 | comments(0) | - | - | - |
バーベキュー
あららら。

■遊びまくり
毎日Mちゃんと遊びまくってる娘。
夕べ、Mちゃんのお父さんも合流したので
Mちゃんのお父さんにべったり。
だけど午後からお出かけとのことだったので、
また私と午後はまったりと過ごす。
ボールハウスのボール使って玉入れしたりね。
疲れるけど楽しい。


■ばーべ?
いつの間にか流しそうめんとバーベキューが企画されていた。
庭で、着々と準備が進められていく。
夕方に雨!
幸いやんだので良かったけど、蒸し暑い……!!
義姉が安全だと思われるお肉を選んで買ってきてくれたので
これまた超久々に焼き肉を食べた。
いやー、美味しいわねぇ(*´д`*)
野菜も美味しい!
網の上に、皮に切れ込み入れたなすを乗っけて焼いて、
焼きなす…っての、今回初めてだったけど美味しかったぁー!
ジューシーで、今後はなすといえこれ!って感じだ。

流しそーメンはみんながキャッキャ言ってて、本当に楽しそうだった。
写真もたくさん撮ったー。
そーメンの後は花火!
もうフルコースです!

疲れたのか、すぐ寝てくれたけど…けど…
私も…

寝たい…

寝よう…
| サカモ | 23:10 | comments(0) | - | - | - |
熱気
あっづいい!!!


■いちにち
午後からMちゃん達はお出かけなので、午前中めいっぱい遊ぶ娘達。
お昼ご飯にニラ玉丼作ってあげたら美味しい!と平らげた。
午後からはずっと部屋の中で、ブロックで遊んだり、工作したり。
音楽聞いて歌って踊って、楽しく過ごせた。

暑いのでプール遊びしたら?と言ってみたが
Mちゃんがいないので、しない…とのこと。
明日またMちゃんといっしょにするんだって。
ホント好きなんだねぇ。

早めに夕飯の支度を始め、だいたい仕込みが終わらせてから庭に出る。
やっと少し暑さがマシになった…ような?なんにしても暑い。
私はプールの水を再利用して庭に水まき。
娘は途中まで手伝ってたが、おじいちゃんを発見しそっちに行ってもうら(´・ω・`)
大きいプールに張った水は、一回使っただけで捨てるのはもったいないので
表面に大きいビニールをかぶせ、虫やゴミなどをガード…してるつもりが
それでも色々浮いてるわけで…
一気に流すとちょっと不都合があるので、
庭にまいたり、雨水を流すとこに流したりと何度も往復。
こ、腰が…腕が…(´Д`)
やっぱ大きいプールは大変だな…。
で、水を抜き終わったらプールを洗って、干す。
ふうう。

夕飯は、大人は茹で鶏のごまソースがけ、娘には鶏の照り焼き。
照り焼きのたれが気に入ったようで、ご飯につけて食べてたな…

寝かしつけのとき案の定一緒に寝てしまい、
次に起きたのは3時過ぎだったか。
暑くて暑くて。
ちょうど夫がエアコン入れる為に起きたので、
私もトイレ行ったりお茶飲んだり。

そうこうしてたら、寝室から楽しそうな娘の寝言が聞こえてきた。
こっそり覗いてたら、寝返りとともに目を覚まし目があった。

「…どして、そこでみてんの…?(・∀・)ニコッ」

嬉しそうだな。
聞いてみたら、夢でおじいちゃんとしゃべってた、とのこと。ほうほう。
そのあとひとしきり頭と蚊に刺されたとこをかきむしって、また寝た。
暑そうなんで、アイスノン的な枕に変えてあげたら気持ちよさげな顔してた。

…しかし、暑い。



■盛り上がって参りました!
帰省に向けて、更に盛り上がることが増えた。
夫の休みが一日増えた(でも帰省の日程は変わらず)!
そして、ちょうど帰省した日に地元の花火大会があるとのこと!
ワーイ!ラッキー!
実は今日、宇治の花火大会を見に行こうって話だったんだけど
(親戚のおうちからよく見えるらしい)
帰りの電車の混み具合などを考えると、うち(私&娘)はとてもムリと判断、
Mちゃん家族だけ行ってもらった、という経緯があったので
余計に嬉しいお知らせだった。
親からの「ゴザ敷いてこうか?(場所取りしとこうか?)」とのお言葉に
お願いします!と即答。もし取れなくても、そこかしこから見れるし安心だ。
何にしてもめちゃ近くで見れるんよね。
でも、近すぎて泣いちゃうかもなぁ。娘…
凄い音だもんな。
でも、あんな間近で見れることはあんまりないから是非見せてあげたい。
1万発らしい。結構すごいな。
出店もあるだろうし、楽しみ!
念願の、本物の金魚すくいをさせてあげたい。
わたあめくらい、奮発して買ってあげよう。
(あれ、わたあめ代ってよりキャラの絵のビニール袋代が高いんだよねぇ…)

娘は、どんな顔して見るんだろう!
楽しみだ。





| サカモ | 00:00 | comments(0) | - | - | - |
盛り上がってきた!
車で実家に帰省、というと長距離の移動だし疲れる…
ってマイナスなことが多いと思ってたけど、
なんとペルセウス座流星群のピークと重なってることに気づき
俄然気分が盛り上がってきた。
深夜〜明け方ってことは四国に入ってるだろうし、
外灯も少ない場所で見られること間違いなし!
海の近くで見られたらなお良し!
娘が起きてたら絶対一緒に見よう。
うわー、楽しみになってきた。
寝ないように頑張ろう。


■プール!!!!
先日買って大きいプールの出番。
二人とも喜んで、ざんぶざんぶと満喫してましたよ。
いいねぇ。君ら、キラキラしてるわ。
我々大人は日陰で見物ですわー。
とはいえ、義姉と放射性物質と食物について情報交換したりして
有意義な時間を過ごせましたよ。
そもそもこういう話をつっこんでできる人が身近にいない、と
苦笑したりして…

で、一時間半くらい遊んでたのかな?
プールの後はシャワーを浴びる、というパターンができてるせいか
割とすんなりバイバイできた。

午後からもプールで遊ぶ!というので、第二弾に備え水着を干しておく。



■あれ?
午後、二人に「プールは?」と聞くと
「疲れるからいい(´・ω・`)」とお返事をいただいた。
あら珍しい…
二人とも午前中に使い果たしたのか、眠そうにしてたなぁ…
といっても絶対お昼寝なんかしないだろうけど…


■夕方のこと
庭に出ると、土中から出てきたばかりっぽいセミの幼虫が
ひっくりかえってもがいてた。
不憫に思い、せっかくなので羽化しやすそうなところへ移動してあげた。
すると、こちらの思惑通りに、細い南天の木に登り始めた。
おお、これはもしかして。
私も小学生の頃に一度だけ見たことがある「セミの羽化」を見られるぞ!
そしてそれを娘にも、いとこのMちゃんにも見せてあげられるぞ!
さらに、そのもようを写真に撮ることもできるぞ!と、ワクワクしてきた。

子供達にムリのない時間帯で、自然な形で観察させてあげられる絶好の機会。
娘とMちゃんと一緒に、木の幹につかまってじっとしてる幼虫をしばし観察、
だけど羽化は時間がかかるから、後で花火するときに観察してみたら?と一時中断。

次に見てみたら、木にいない。
植木鉢などを置いてる、板の上にいた。
もう脱皮し始めてる!
え?
んん?
落ちたの?
と思ったら。

義父が…
子供たちが見やすいようにと、
木の幹からその場所に移してしまったのだそう…

観察するにはそれほど問題のない位置だっただけに、
そしてもう羽化が始まってる状態で再び元の位置に戻すことは不可能なだけに、

「ええっ なんでそんなことを…!」

つい、そう言ってしまった私。

よく見えるように、という配慮はすごくありがたいけど
いくらよく見えてもこれじゃ意味がないのでは…

そして、しまった!と思ったけど、遅かった。
娘は私の反応に同調することが多い。
もちろん、幼虫が木を登っていくとこも、じっとしてるとこも見てたのだから
私がどうこうは関係なくそうなっちゃったのかもしれないけど、
…えらく怒ってしまったのだった。
もう、なんでおじいちゃんそんなことするの!とか、プンプン。
「(孫達のためと思ってやったことなので)そんな風に言っちゃダメ」、と
義母は娘に言ってたが、…あれは私にあてた言葉だろうなぁ。
スミマセン…配慮の足らない嫁で…(´・ω・`)

怒った娘を鎮めるために義母が木の枝に乗せてみたものの
やっぱりすぐに落ちてしまっていた。
せめて安全そうなところへ、と千日紅の根元に置いてあげることに。
その後は無事に脱皮できていた、はず。
(どんどん暗くなってきてよく見えなかった)
すまんね、あちこち移動させてしまって。
落ち着いて脱ぎたかったよね。

んで、おじいちゃんが現れた時に、そんなことしないでよー!と怒る怒る。
だけど、おじいちゃんにしてみれば、孫達の為によかれと思ってやったことなのに
そんな風に言われて(…いや、言わせてしまったのかな)…
義父は気を悪くしただろうなぁ。
私がどう受け止めようと、あんな風に反応しなければよかった…と、反省しました。


花火で娘さんの機嫌も治ったので良かったけど
自分の至らなさとやっぱり納得いかないのとでモヤモヤした夜になりましたとさ…
| サカモ | 00:00 | comments(0) | - | - | - |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Profile

Mobile

qrcode