Entry: main  << >>
七五三の、三


朝からバッタバタ。
先に私から着付けてもらって、次に娘。
ヘアスタイルをどうしたもんかと思ってたけど
量も少なく天パで短い髪の毛なので、仕方なくてっぺんで結んで
かんざし(長いのでペンチで切った)と鹿の子で飾ってみた。
うん、これで充分かわいい!とみんなで納得。
外に出て写真撮って、いざ神社へ!
チャイルドシートには乗れないので(股から通すベルトが通せない)
普通にシートベルトをつけさせて移動。
仕方ないけど首のところにベルトがくるので苦しそう。
だもんで、私が手で少しよけてあげることにしたのだけど
これがなかなかしんどくて。>姿勢が
自分も慣れない着物だからねぇ…(´Д`)

実は夕べ、ネットで色々調べてたんだけども
七五三にはやっぱり紬はダメ、という意見(というか決まり事)が
圧倒的に多く、かなりへこんだのだけど、少数意見で
「主役はあくまでも子供なので、親が着るものはなんでもいいのでは」
というのを目にして勇気を奮い立たせたわけですよ。
そんなんだったらやめといて、素直に洋装で…ってのはもちろんわかる話だけど。
やっぱり着たいじゃないですか、しかも親から譲ってもらった着物だし。
柄はうすい紫?青?の矢絣に裏が桃色。
他にも紬はあったけど、これならそんなに変じゃない(悪目立ちしない)と思うよ、と
義母も言ってくれたし、もう思い切っていってまえ!と。
それに、着物に不慣れな人が格とか気にして敬遠して着なくなるのはもったいない、
多少格では合わなくても着たいと思ったらどんどん着た方がいいよ、とも言ってくれた。
もし自分が後々着物の知識も得て目も肥えてきたら、
今回のことを振り返り赤面するかもしれない…としても、
これで着物に対する気持ちのハードルが下がって、以降着る機会が増えれば
それはそれでいいことじゃないの?とも思いましたし。


神社に着いてみればいきなり、七五三の付き添いでジーンズ、
お父さんにいたってはトレーナー…みたいなご家族がいて
こういってはなんだがちょっと勇気づけられる
とはいえ着物のわかる方には、私もそのように見えてるということ。
でもやっぱり着物ってだけで違うと思うんだよなぁ。
まぁ着物のことがわからない者ゆえの意見とは思いますが。

直後、着物を着た年配のご婦人方に振り返られる。
多分なんか言われてるだろーなーと思いつつ、そういうのはそこだけだった。
後はもう、境内は七五三やら結婚式やら観光客やらでわちゃわちゃしてるし
娘のお世話で精一杯だし、正直、他人の目を気にする余裕はございませんでした!
混んでおり、ご祈祷を受けるまでに待たされたけど、
騒いだりせず良い子で待っててくれたし、祝詞を読み上げてる最中には
ちょっとだけ声出しちゃったけど、子供だけ前に出て二礼二拍手一礼する時には
付き添いなしできちんと神社の人の言う通りできてたので上出来です。
ちょこんと座った後ろ姿がとてもかわいくて、頼もしかったです。

終わってから、いただいたもの。

やたがらす。
なんでやたがらす?
中味は、お絵かき帳(これまた表紙はやたがらす)、クレヨン(もちろんやたがらす)、
お守り、千歳飴、紙風船でしたー。飴だけかと思ってたら色々入ってるのね。
そして千歳飴をやたら気にする娘…
人生初の、飴を許された瞬間ですからねぇ。
写真館の方に写真を撮ってもらおうと、受付で並ぶが
前の人たちがどうも…。
そんなこと並んで待ってる間に決めとけよ!ってことでモメており
相方とイライライライラする。
娘は空腹と待機時間が多いことに落ち着きがなくなり、
さすがにかわいそうなので千歳飴解禁。
嬉しそうにぺろぺろ。よかったねぇ(´∀`)でも今日だけだよ…


この写真館には、お宮参りの時も撮影をお願いした。
そりゃ同じ神社だし当たり前かもしれないけど、
その時のスタッフさんが、いとこの結婚式でこの神社を訪れた際に
我々を覚えていてくれて声をかけてくれて大変驚いたのだけど、今回もまた遭遇。
「もうこんなになりましたかー!」とニコニコ。
で、着物の件もあるので、記念写真は娘だけでお願いしました。
ちゃんと言われた通りのポーズでにっこりできた!えらい。

その後、空腹でご機嫌斜めの娘さん。
神社の駐車場へ歩きながら、相方にマクドのポテトを今すぐ出せとおっしゃる。
そんなご無体な(´Д`)
ていうかハレの日だっちゅうに、マクドをご所望ですか。
結局帰りにドライブスルーで買って帰りました…。

てなわけでドタバタの一日でした。>主に気持ちの面で…
みんなへとへと。
娘だけ元気てっかてか。
夕食は、義両親がごちそうしてくれました。あああ、もう。すみません。
美味しかった(´∀`)

なんにせよ。
病気もせず、健康に育ってくれて感謝、感謝です。

↓草履と足袋がせっかくかわいいのに目立たないので、つい。
| サカモ | 23:24 | comments(0) | - | - | - |
Comment








Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Profile

Mobile

qrcode