Entry: main  << >>
抜 歯
行ってきた。


まず麻酔。
3〜4カ所打たれる。うううう
麻酔の注射の痛さって独特でいやだなぁ…
ヂクッ!グリッ!って感じがもうね、もう(つД`)
だんだん舌とくちびる付近がしびれてくる。
で、待機してる間に歯の掃除をしてもらう。
今日は念入りに磨いてきたせいか、ほめられた。ワーイ
ていうか、いつもこのくらい磨けっちゅう話やね…

麻酔が効くのを待ってる間、ちょっとトイレに行っとこうかな、と
思いつつ、スタッフの方が通りかかるのを待ってたのだけど
なかなか来ないので、何度か振り返ったりしてたのだけど
それを、何か物音がするたびにびびってふりむいてる、と
先生に思われてたようで恥ずかしかった。
(そういうことにしておいたけども)

この時点で30分経過。

できれば一気に、分割せずに抜いてほしいとお願いしたけど
こればっかりはやってみないとわからない、
根っこが曲がってたら削ったり砕かないと…と再度言われる。
そしていよいよ開始。
もうなーんにもわかんない。
時折先生が「○○しますねー」とか声をかけてくれるので
安心はしてたけど、歯に何かをとりつける?か何かの作業のあと
「はい、ちょっとぐっと力かけますよー」と言われ、ぐいぐい押されてる感じがした。
この時点にはその器具をつけるのにすごい力入れるんだなーとと
漠然と思っていたのに、「はい、抜けましたよー」と言われ
内心、「( ゚Д゚)はぁ?」と大いに拍子抜けした。
押されてる感じだったのに、抜いてたの??え?
どういうこと?と軽く混乱。

顔にタオルをかけられており、声も出せないので
仕方なく手で軽く拍手(音をたてず)して先生に賞賛の意を表しておく。
根っこがまっすぐだったので、一気に抜けましたとのこと。
「性格もまっすぐなんでしょう。はっはっは」と冗談まで…(つД`)
お、お気遣いありがとうございます…
それから一針縫います、と言われてまたなにやら口の中で始まったのだけど
この糸を結んでる様子が結構イヤな感じだった。
なんかこう、何やってるかわかる感じが。あうあうあうあ。

最後に先生から縫った糸がほどけたり、もし飲んじゃっても大丈夫ということと
歯磨きは痛くない程度にちゃんとやってね、と言われ終了。
歯もかわいい容器に入れてもらった。

痛み止めと化膿止めもらって¥2800ほど。
思ったより安かった。

来週、抜糸と消毒。
とりあえず現在は血で口の中が気持ち悪い。
すぐたまってくる。
ガーゼきつく噛んでるんだけどなぁ…
娘は見せろと言うし(何故見たがるのやら…)。

さあ、麻酔が切れたあとどうなるか。こわっ!
腫れませんように。




今朝のこと。
相方が出勤の準備をしていたら、寝室からふにゃふにゃ泣き声が。
あ、起きたな…と思ってたらガラガラっと扉を開け、
まぶしそうな顔でとてとてっと走ってきた。
いつも私のとこに一直線なので手をだして飛び込んでくるのを待ってると、
なんと相方のとこにまっしぐら。(本当に珍しい)
ひざに、ひしっ!
相方がどうしたどうした、と抱き上げると、これまたがっしり抱きついて

「おとうしゃん、おしごといっちゃいや〜だ〜(つД`)」

…と、グスグス。
これには相方も顔がへにょへにょに。
困るけど、嬉しいですなぁ。
最近帰りが遅いのと、早めに寝かしつけてるせいで
ほとんど会えてないので、今朝はなにかしら察知したんでしょうな。


その割に、夕べは…。
突然、悲しそうな顔で
「おとうしゃん、おそいねー。」
「今日もおそいのかな…」
とつぶやいた後、ぱっと笑顔になって

「ま、(そのうち)かえってくるか!」

と何事もなく遊びを再開したのがおもしろかった。
今日は早く帰ってくるといいね!
| サカモ | 14:23 | comments(0) | - | - | - |
Comment








Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Profile

Mobile

qrcode