Entry: main  << >>
なぜそのタイミング
次女がやっと寝たのでそのスキにと早めの昼食を作り、
さあ食べるかーと振り向いたら起きてこっち見てニコニコしてた

 orz


■お獅子とこどもたち
午後から、幼稚園に獅子舞がくる。
親も行かないといけないので、次女も連れていくわけだが…泣くかなー。
どうかなー。
長女には夕べ色々獅子舞について質問されたが…
怖いんだろうなぁ…

で、見に行ったわけですが。
最初は和太鼓演奏で、こちらも大きな音なので
泣くかもと思ってたけど、次女はぜーんぜん意に介さず。
ほほー。
ていうか、父兄から叩きたい人募ってたので
それに参加したくてウズウズしてた私…
和太鼓なんてそうそう叩く機会がないのでねー。
あと、響鬼みたいでかっこいいし(´∀`)
来年も来てくれるなら、ぜったい手をあげよう!
叩きたい!

披露してくれた伝統芸能師の方はお話もおもしろく
子供達はキャッキャワイワイ。
でもしめるとこはきちんとしめる。
そして満を持して、獅子舞が始まった!!
いやぁ、何年ぶりだろう。
私も小学生の頃以来かもしれない。
簡単に感想を書くと、感動した!
ちゃんとした獅子舞を見るのは初めてだな。
生きてるみたいで迫力あったー。
ミカン食べてたし!(´∀`)
たてがみがふぁさっ!ってなるのカコイイ。
伸びたり、小さくなったり、変幻自在でおもしろかったー。
あれはよいものだ。
子供達、見られてよかったね!
最後の方では、客席に来てくれて順番に子供らの頭を
嚙んでいってくれたよ。よかったねー。


で、うちの子らの反応はというと。
次女は、和太鼓の途中で寝てしまっていた(´Д`)大物…
私の頭と、次女の頭を嚙んでくれた。
「いいことがありますよーに!」
と、言ってくれた。ありがとう。
寝てたので、お獅子にかまれたことも知らずスヤスヤ…
嬉しかった。うん。

長女…私のいたところからは見えなかったのだけど
お獅子の目がこわくて泣いちゃったのだそうで(´∀`)
でも、嚙んでもらったって。よかった。
芸能師のおじさんはとってもおもしろかった!って
家に帰ってもマネしてゲラゲラ笑ってた。

ぜひ、来年も来てください。
| サカモ | 00:00 | comments(0) | - | - | - |
Comment








Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Profile

Mobile

qrcode